あなたの全身のミニチュアをつくります~縮小蝋人形制作はFamily Sceneにお任せください~

蝋人形制作プロデューサー Mr.Tatanan

Mr, Dusit
名前 Mr.Tatanan
目標 縮小蝋人形演出家

Kaoru ASOプロデュースより唯一無二のリアリティ蝋人形を制作することです。

自画像実寸サイズを39cm.29cmに縮小させ、リアリティ・存在感を実寸サイズ同等に制作可能な特殊技術者は世界中探しても私達以外は居ないと言っても過言ではありません。だから現在、縮小リアリティ蝋人形販売店が無いのです。

世界中で私達以上のリアリティ存在感のある「縮小」蝋人形造形師が現れた時、私達はその技術者以上に努力して世界中の家族皆んなが欲しがる縮小蝋人形造形師になることが私達の目標です。

スキル・資格 彫刻、油絵

経歴

2009年Silpakorn大学(タイ) 油絵、彫刻、グラフィックアート

2004年 Soeng Sang学校 Nakorn Ratchasima,(タイ)
2010年 Silpakorn大学アートセンターにて2009年度の作品の展示
2010年 27回目若手芸術家現代美術 Silpa Bhirasri銀メダル
2011年 タイ蝋人形工場開業
2016年 AsoFamily Group社と業務提携 現在に至る

Mr.Tatanan(31歳)制作プロデューサーは蝋人形制作にたずさわってすでに10年近くになります。蝋人形の制作には資料の収集からシリコン型の作成、蝋型の作成と細かな補修を経て、最後にメイクを行います。

通常、モデルが生きている人間の場合は、オーダーメイドの衣服を作るように全身くまなく定規で採寸します。一回の採寸で少なくとも200以上のデータを集め、顔の部分を例に挙げると、両眉の距離から眉毛の高さ、人中の長さやほお骨の高さ、口の角度などを一つ一つ繊細に記録していきます。

採寸方法
顔に点をつけていき、寸法を図ります。(ゆうな @switch.com☆NEXT!引用)

世界中のほとんどの蝋人形制作会社はその制作技術を秘密にしており、外部に公開することはありません。専門技術スタッフはほかにも在籍していますが、制作の上で重要なプロセスは全て私一人の手で完成させていきます。制作するときのモットーは今にも動きだす!?圧倒的リアリティ感を出した蝋人形に驚愕させる!ことです。

特定の人間に似せるには筋肉の動きや表情の個性をデフォルメする必要があります。これまでの依頼は主にお寺や博物館などからあり、これまでに何百体もの蝋人形を手掛けてきました。写真を分析し、シリコンでの原型作りから型採り、仕上げに至るまで一貫して手作業です。本物そっくりの秘訣は、技術取得の実務作業の経験とセンスまた、表面を着色しただけの従来品とは異なり、初めから着色されたロウを使うこと。一体を作るのに90日はかかりますが、お客様の心に残る、家宝となる蝋人形をお約束します。

image031シラパコーン大学はタイにある国立大学の一つ。美術および考古学分野では、タイの国内で最高峰の大学である。
PAGETOP
このホームページに掲載している写真、情報などの無断転載を禁じます。
Copyright © Family Scene All Rights Reserved.